教科書ではわからない本当の歴史 アジア太平洋戦争の真実
戦争体験継承専門ブログです。親や祖父母、親戚などから聞いた話でもOK! みんなで書き込み、蓄積して継承しましょう。 アジアと世界の平和構築に「積極的に貢献」していくことをめざしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争のバカバカしさを見抜いていた、戦時下のギャル
 母の娘時代は戦争一色だった。子どもの頃は、日本軍が中国の都市を占拠する度に提灯行列。太平洋戦争が始まると、女学生なのに勤労動員で授業も受けられず、軍需工場で働く日々。こうなった時点でもう終わっているが、愚かな指導者たちは国民に犠牲を強いて、無謀な戦争を続けていた。

 戦時下の日本を特徴づける現象の一つは、軽快なものが全て禁止されたこと。「楽しい」「愉快」などという概念は、徹底して駆逐された。いつも眉間に皺を寄せて、悲壮で深刻な顔をしていなければならないのである。息苦しくて窮屈な社会だった。

 こういう社会にも適応する人間はいた。生真面目な人である。生真面目というと聞こえはいいが、あまり視野の広くない思い詰めたようなタイプだ。ニュース映像にも残っている。軍需工場の朝礼で、「兵隊さんはもっと苦しい思いをしているのです!」と叫んでいる女学生が。

 食料がなく、お弁当といっても芋ばかり。しかも盗難事件がしばしば起きた。何しろ育ち盛りだ。少量の芋では足りないのである。それで母たちは集められ、生真面目な上級生に叱られた。「お国のために兵隊さんが戦地で苦労しているのに、恥ずかしいと思わないのか」と。

 するとその時、誰かがブッとおならをしたのである。思わず笑いが漏れた。上級生は怒って、「今おならをしたのは誰?」と声を荒げた。するとまたブッ! あっちでもこっちでもブッ! もう上級生はカンカンだ。

 で、さんざん絞られて解放された時、クラスの中でもちょっと悪そうな生徒たちが、「フン! 芋ばかり食わせるからさ」と言ったそうだ。母はそれが痛快だったらしく、繰り返しこの話をした。悪態をついたのは、今でいうギャルっぽい女学生だったようだ。

 私は最近、この話をよく思い出す。というのは、とかく偏見で見られがちなギャル風女子高生が、社会問題に関して意外にまともな意見を言うからだ。彼女たちは秩序に従う気がないため、自分が不快に感じることは平気で拒否する。体制に対する遠慮がない。

 真面目な若者たちが、「お国のため、父母や郷土への報恩のため」と自分に言い聞かせていた時に、彼女たちは軽かった。愛国心なるものが押しつけられそうな昨今の情勢を見るにつけ、こういう感覚は大切だなぁと思う今日この頃である。
スポンサーサイト

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済


この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/07/03 16:28】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/11/01 20:39】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2008/09/10 01:03】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/05/25 17:53】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/05/25 18:01】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/12/08 04:00】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/04/28 09:14】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/04/28 23:13】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2013/05/21 11:52】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/16 19:06】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/07/25 13:25】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/19 00:23】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2014/08/23 03:17】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zeroko.blog53.fc2.com/tb.php/7-15cfbf28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

類は友を呼ぶ-山谷えり子と江島潔(安倍晋三の子分たち)

安倍晋三がいよいよ強権的・極右的な体質をむき出しにして教育基本法「改正」案を与党単独で衆院を通過させてしまった今日この頃、皆さんいかが、、、どころではない腹立たしさで、「きまぐれ」なんて看板はどこへやら、こ きまぐれな日々【2006/11/18 15:16】

天皇と「屁」

 忠君愛国教育で育った当時の小国民にとっては、恐懼おくあたわざる題名だが、お許し 反戦老年委員会【2006/11/18 15:40】

教育は難しい

戦争のバカバカしさを見抜いていた、戦時下のギャル 読んでいてふと思ったのだけど、いまの若者が右傾化している原因って日教組ががんばりすぎたせいだったりしないかな? 小さい頃から左翼的な価値観を押し付けられ SphereCommune【2006/11/18 16:15】

いじめといじめ促進法(教育基本法改定案)

■1■ いじめと自殺の「内戦」社会いじめと、いじめなどが原因の自殺が後を絶ちません。近年の自殺者数は年間3万人台で、2005年度の日本の自殺率(一定人口に占める自殺者数)は、経済協力開発機構(OECD)加盟国中、第3位でした。1位は韓国です。同じく2005年度に全国... 平和への結集ブログ【2006/11/18 16:36】

-

管理人の承認後に表示されます 【2006/11/18 17:49】

-

管理人の承認後に表示されます 【2006/11/18 21:05】

-

管理人の承認後に表示されます 【2006/11/19 00:12】

-

管理人の承認後に表示されます 【2006/11/19 11:40】

-

管理人の承認後に表示されます 【2006/11/29 00:36】

-

管理人の承認後に表示されます 【2012/10/28 22:34】

プロフィール

zeroko2006

Author:zeroko2006
投稿をお待ちしています。
こちらへどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。