教科書ではわからない本当の歴史 アジア太平洋戦争の真実
戦争体験継承専門ブログです。親や祖父母、親戚などから聞いた話でもOK! みんなで書き込み、蓄積して継承しましょう。 アジアと世界の平和構築に「積極的に貢献」していくことをめざしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームではわからない、死の恐怖
母から聞いた話です。
軍需工場に動員されていたある日、母は工場から帰宅する路上で
米軍戦闘機による射撃掃射を受けました。
道の両側は畑。
どこにも逃げ場が無い場所で、絶体絶命でした!
一瞬、母の目に戦闘機のパイロットの姿が見えたそうです。
銃弾はわずかに横にそれて、すぐ脇の地面を撃ち抜いていきました。

母は辛うじて命拾いをしましたが、その時死んでいれば、私も
この世に生まれては来ませんでした。こういう生々しい体験を
聞かされていると、戦争の惨禍に疎い最近の若者たちのタカ派発言は、
何なのだろうと思ってしまいます。戦争はヴァーチャルゲームとは
違います。 by mervelle

★ 皆さまからの投稿をお待ちしています。
 一度メールで送っていただいてから、こちらでUPします。
 ご希望の方は管理者あてにメールをください。
 
スポンサーサイト

テーマ:戦後61年 - ジャンル:ニュース


この記事に対するコメント

わたしの恩師(女性)も同様の体験をしたそうです。
恩師は、なぎなたをやってらしたこともあってか、機銃の弾がはっきりと見え、完全に見切ってかわしたといつも自慢してくれました。
どんな戦記ものよりもスリリングな語り口でしたが、あまり戦争の悲惨さってことは、おっしゃられてなかったように覚えてます。

それにしても一民間人を攻撃するなんて、アメリカって酷い国ですね。
【2006/08/24 00:48】 URL | なの #- [ 編集]


私の母も似たような経験をしてます。昭和5年生まれ。
私の父は大正11年生まれで、貧乏農家の5男。
甲種合格で、中国で敗戦まで4年ほど戦争です。

母も父も、戦争はイヤだ。あんな経験はしたくな
いと言いますが、あの時代は仕方なかったとも
言います。父は中国にいましたから、その時代の
中国がどうだったのか言います。
中国の国内は内戦。匪賊と軍閥が、収穫期にな
ると農村を襲う。日本軍がいた地域は治安が安定
して、農民から感謝された。貧乏農家の5男の父が
見ても、中国の農民の悲惨さはひどかったと。

父は戦後共産党に入りました。しかし、共産党の中国旅行に
行って、文化大革命で殺された人の多さにショックを受けて、
(父が知ってる中国人の多くが殺されたり、餓死したり、政治犯
になったりで)毛沢東をほめるヤツらは信用できないと。(笑)

同じ経験をしても、同じ認識にならないのですね。
【2006/09/16 18:01】 URL | まり #- [ 編集]

まりさんへ
 社会のどこにいて、どういう体験をしたかにもよりますよ。同じ軍隊にいても、威張っていた上官と毎日殴られていた新兵とでは、体験がまるで違いますから。

 あなたのコメントの主旨はちょっと理解しかねますが、少し見方が偏っているように思います。
当時の中国社会は悲惨な状況だったと思うし、日本軍が占領すれば治安が良くなった面もあるでしょうが、反面、ひどいことをたくさんしたのですから。それは本質とは違う議論です。
  また、共産党や毛沢東の話は、ここで引き合いに出すことではないでしょう。話が本筋からそれてしまいます。
【2006/09/24 16:15】 URL | G2 #b3n.50EQ [ 編集]

はげじいさん
うちのじいさん(故人)は、フィリピンの戦闘で、銃弾が鉄兜を貫通して頭頂部をかすったので、じいさんの頭頂部には死ぬまでその跡が残ってました。当たったのが数センチずれていたら、親父も、僕も、この世に生まれていなかったな。安倍んとこのじいさん(岸信介)は、同じような経験したことあるのかな?ないよなw
【2006/09/25 00:42】 URL | はげ #EqkzR.Ow [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2006/11/18 19:16】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://zeroko.blog53.fc2.com/tb.php/2-a77470a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

百姓はすごい!――ただのオオカミ遺伝子ではありません

 皇国史観の唱道者、平泉澄に「歴史がない」と決めつけられて豚と同列に置かれ、それ とむ丸の夢【2006/08/23 14:29】

安倍陣営に切り崩されて行く、自民党の対中韓外交改善派

  加藤紘一氏宅放火事件の捜査に関して、メディアには何の続報も出なくなってしまった。^^;相変わらず、小泉氏も安倍氏も他の議員からのコメントも出て来ない。 安倍氏は夏休みが明けて、22日には講演や視察を行なったようだ。 その記事は出ているが、加藤氏の件やロ 日本がアブナイ!【2006/08/24 07:19】

尖閣諸島の油田

尖閣諸島の問題・・こういう事実はなかなか伝わらないねえ・・テレビにこの人何度か出て言ってるけど、それでもマスコミはきちんと報道してないような気がする・・なぜだ。猪間明俊さん・・もと帝国石油の資源開発取締役社長さん。自由主義史観の人のサイトの論文で.... お玉おばさんでもわかる政治のお話【2006/08/25 09:53】

情報と検閲

 まず、2006年8月22日づけの仏リベラシオン紙の記事をご覧ください。 日本 とむ丸の夢【2006/08/25 11:07】

プロフィール

zeroko2006

Author:zeroko2006
投稿をお待ちしています。
こちらへどうぞ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。